トップ シロアリ駆除ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

シロアリ駆除ナビシロアリの基礎知識 > シロアリにまつわる逸話

シロアリにまつわる逸話

シロアリにまつわる逸話の画像

シロアリにまつわる逸話なのですが、中国ではシロアリが銀を食べるという話が伝わっているそうなのです。清代の康熙年間に呉震方が著した(嶺南雑記)では、1684年にある役所の銀倉庫で数千テールの銀が紛失したそうなのです。ですが、倉庫の隅にシロアリの巣があった以外には全く異常はなかったそうなのです。そして、不思議に思いながらシロアリを炉に放り込んで焼き殺したそうなのです。そうしたところ、炉から銀が出たそうなのです。

また、(天香楼外史)にも銀を入れていた木箱がシロアリに喰われてしまって、銀が消えたそうなのですが、シロアリを炉で焼いたら箱に入れていただけの銀が出たという話が伝わっているそうなのです。また、トカゲやチンパンジー、オオアリクイや、クマなどといった動物達は、シロアリを好んで食べるそうなのです。ですが、それは動物達だけではないそうなのですよ。なんと人間でも食料とする地域や民族があるそうなのです。

人間がシロアリを食用にする場合では、採取に著しい労力が必要なうえに消化管に枯死植物質が充満した働き蟻ではなくて、繁殖期に巣の外に大量に出現する生殖虫、すなわち雄と雌の羽アリを集めて食料とするのが普通なのだそうです。スーダンなどのアフリカ諸国ではこれらの羽アリを採取して、油で揚げて販売しているのだそうですよ。また、フィリピンでは、すりつぶしてスープの具にする地区もあるそうなのです。また、中国の雲南省やタイ北部などでも生食やスープなどにして食べているのだそうです。

シロアリには約6パーセント程度のタンパク質と、0.1パーセント程度の鉄分が含まれいるのです。なので、栄養価値は高いといわれて食されているのです。ですが私達は、家でシロアリを見つけたら、迅速に駆除すべきシロアリかどうかを調べて、業者への相談と建物の点検や、駆除の必要性の判断をしつようがあると思います。そして被害の拡大を抑える予防の対策などを、出来るだけ早い段階で行うことが必要となってくると思いますよ。



スポンサー広告

ネットショップ広告


シロアリ駆除ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ アメリカ産猛食シロアリ

日本では、ここ数年「アメリカカンザイシロアリ」という、従来日本に生息していなかったシロアリによる被害が広がってきているのです。このシロアリの特徴とは、アメリカカンザイシロアリと言う名前のとおり乾燥した木材(家の柱や天井裏の梁、枠材さらには家具や建具まで)を食い荒らすことんなのです。これは、アメリカから持ち込まれた家具などについていたものだと思われているのです。また、アメリカカンザイシロアリは通常のシロアリに比べて、巣の規模は大きくないのですが、被害はじわじわと着実に拡がって

シロアリ駆除ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。