トップ シロアリ駆除ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

シロアリ駆除ナビシロアリの被害 > シロアリ業界・情報源

シロアリ業界・情報源

シロアリ業界・情報源の画像

現在シロアリの防除には日本シロアリ対策協会で認定された薬剤を使用することになっているのですが、その薬剤の成分の有効期限は約5年間とされているのです。なので、保障期間が約5年間ということは、防除効果もそのくらいの期間で薄れてくると言うことなのです。なので、私達はシロアリの食害から住宅を守るためには定期的に薬剤を散布せざるを得ないのが現状だと言えるのです。また、業界には国土交通省の管轄のもとに「社団法人日本しろあり対策協会」という団体が組織されているのです。

なので、はじめにこの協会に登録されている業者であるかどうかを一回確認したほうがいいと思います。ですが、中には協会には加入していない、まじめな業者さんもいるのですが、普通は非加入業者は避けたほうが無難だと言えるのですよ。また、シロアリは雨漏りしていたり、結露などで木部に水分がしみ込んでる箇所や、玄関などの柱の下、家周囲の残材や、古い庭木などにも多く生息して、被害を拡大しているのです。

シロアリは繁殖期には羽アリとなって巣から飛び立っていくのです。そして、これはスウォーム(群飛)と呼ばれる行動で、4月~7月にかけて見られるのです。また、次世代の女王アリや、王アリは着地すると羽を落として、新しい巣を作り始めていくのです。また、働きアリは、最も数の多い階級で全体の90~95パーセントをしめているのです。それは、餌の採取や、運搬、巣作り、蟻道作り、生殖階級、兵隊アリ、幼虫の餌の世話などのあらゆる仕事をしているのです。そして兵隊アリは、外敵から家族(コロニー)を守るために戦うのです。

そして、特徴として、ヤマトシロアリの兵隊アリは特に頭部が発達して大きく、ハサミ状の大きなあごを持っているのです。また、イエシロアリの兵隊アリは口から蟻酸を出し相手と戦うのです。また、シロアリの駆除を業者に頼む場合には、気になる箇所だけでなくて、シロアリが好みそうな場所などを全て調べてもらうのもいいと思いますよ。また、電話などで相談すると業者を紹介してもらえるようなところがあるので利用してみるのもいいと思いますよ。



スポンサー広告

ネットショップ広告


シロアリ駆除ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ シロアリ駆除薬剤の安全性

もしシロアリの生息状況に合わない薬剤などを「安全だから」といって大量に散布することによって、必ず目標以外の生き物にも影響してくるのです。今現在では問題がないからといって大量の散布を放置することによって、その薬剤は必ず将来社会的な批判を浴びて使用できなくなると思うのです。皆さんは、シロアリの駆除剤ってなにがつかわれているのか考えたこがありますか?身の回りにはない、聞いた事もないような名前の薬剤なのですがホームセンターなどの園芸コーナーにおいてある殺虫剤の成分にも含まれているそ

シロアリ駆除ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。