トップ シロアリ駆除ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

シロアリ駆除ナビシロアリの駆除 > シロアリ:維持管理型ベイト工法

シロアリ:維持管理型ベイト工法

シロアリ:維持管理型ベイト工法の画像

皆さんご存知ですか、薬剤に頼らないシロアリ駆除の方法があるのです。そして、正式な名称は“維持管理型しろあり防除工法”と言うのです。業界では通称“ベイト工法”と呼んでいるのです。また、ベイト工法と言う名称とは、シロアリの駆除剤を混入した餌(ベイト剤)をシロアリに摂食させて、シロアリの集団を死滅させるシステムに対して(社)日本しろあり対策協会が付けた名称なのです。また、正確には“薬剤に頼らない”と言う表現はうそになるのかもしれないのですが、薬剤を使用する量はわずか1000分の1位なのです。

そして、この工法とは、従来の薬剤の散布による工法とは全く発想が違うのです。まずは、家の周りに“ステーション”と呼ばれるケースを一定の間隔で埋め込んでいくのです。そして、その中にシロアリが好む餌木を入れておくのです。そして、定期的にステーションを点検して、シロアリがいた場合には毒えさを入れるのです。そして、この毒えさを働きアリが巣に持ち帰って、みんなで食べることで、巣が全滅していく仕組みになっているのです。

また、ベイト工法は、予めシロアリの好む餌(薬剤なし)を入れたモニタリングステーションを地面 に埋設して、シロアリを発見したときにベイト剤をセットする方法と、ベイト剤を入れたベイト・ステーションをシロアリが生息している箇所に限定的に設置する方法とがあるのです。ですが、このベイト工法は、だいたい薬剤によるシロアリ駆除費用に比べると、1.5倍から2倍の費用がかかってしまうのです。そして、日本では現在6つのメーカーから発売されているのです。

ですが、シロアリが巣に薬剤を持ち帰ることによって、少量の薬剤で巣からシロアリを絶滅させることができるようになっているのです。なので、ペットや、人間、アレルギーをお持ちの方や健康志向の方にはお勧めの方法だと言えるのです。また、ベイト工法のコンセプトはIPM(総合的害虫管理)の理念に沿ったものなのです。レスケミカル(少量 の薬剤)によって薬剤の環境負荷を低減するシステムなのです。この工法は、その薬剤が環境へ流失しない閉鎖系のシステムなのです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


シロアリ駆除ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ シロアリ:維持管理型ベイト工法

皆さんご存知ですか、薬剤に頼らないシロアリ駆除の方法があるのです。そして、正式な名称は“維持管理型しろあり防除工法”と言うのです。業界では通称“ベイト工法”と呼んでいるのです。また、ベイト工法と言う名称とは、シロアリの駆除剤を混入した餌(ベイト剤)をシロアリに摂食させて、シロアリの集団を死滅させるシステムに対して(社)日本しろあり対策協会が付けた名称なのです。また、正確には“薬剤に頼らない”と言う表現はうそになるのかもしれないのですが、薬剤を使用する量はわずか1000分の1

シロアリ駆除ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。